隠岐高校は昭和23年(1948年)の学校改革で現在の校名になって以来、西町で多くの卒業生を送り出してきました。その後、昭和56年(1981年)に住みなれた西町から四面を深い緑に囲まれた有木尼寺原台地に移り、充実した設備の校舎で学び、自然が美しいグランドで部活動や学校行事を行っています。

グランドは、第4種公認グランドに認定されており、隠岐地区の陸上競技大会や県大会等がたびたび開催されており、隠岐の島に住む方々が一斉に集う事ができる場でもあります。

校地全体図

校地面積:58,484㎡

  • 建物敷地面積:13,087㎡
  • 運動場面積 :40,261㎡
  • 文化財保存地: 5,136㎡
  • 1. 管理・特別教室棟
  • 2. 教室棟
  • 3. 体育館
  • 4. 城山会館
  • 5. テニスコート
  • 6. 遺跡公園
  • 7. 雨天練習場
  • 8. 野球場
  • 9. ピッチング練習場

校舎体育館グラウンド