12月21日(木)IT人材育成事業 成果発表会を行いました。

 この取組みは、隠岐高等学校の商業関連の授業を、地元IT企業と行政とが連携し進めるものであり、隠岐の島町の特色を生かし「観光」をテーマに、地域の課題やニーズを発見し、ITを活用してその課題を解決できる人材を育成することを目的として行ってきました。

 授業では、隠岐の島町を訪れる観光客が島内を楽しんで周遊してもらうために、地図作成ツール「Stroly-α」を用いて、地図アプリを作成してきました。10月から3か月間取り組んで作成した地図アプリを県や町役場、町教委の方々30名に披露し、作成で工夫した点やアプリを使用するメリット等の内容を発表しました。

12.21_HP01.jpg
12.21_HP02.jpg