4月11日(木)3、4時間目の2年生の総合的な学習の時間に、本校2年生67名と香港中國婦女曾馮堯敬記念中學の学生27名がジオパーク研究を通じて交流授業を行いました。
 まず香港の学生が自然、祭、伝統行事、食文化、学校生活、若者文化をテーマとしてそれぞれのグループで隠岐高生に英語でプレゼンを行いました。次に隠岐高生から現在ジオパーク研究にて調査研究を行っている布施地区の郷土料理や地域の活動についてのプレゼンも英語で行いました。英語の文章を作ることが難しく、発音に苦労している様子が見られました。しかし相手に伝えたいという気持ちが出ているグループも多く見られ、足りない部分を地図を使って説明するなど、様々な方法で相手に伝わるように工夫していました。
 短い時間のなかでも、生徒たちは関係を深めたようすで、最後には別れを惜しむ姿も見られました。

IMG_0880up.jpgIMG_0821up.jpg

IMG_0929up.jpg20190411143859up.jpg