5月13日(月)4限に3年生選択科目「ジオパーク探究」で、ビーチクリーン班とサツマイモ畑班に分かれて授業を行いました。 

 サツマイモ畑班では農林水産課の正木氏の指導の下、肥料の鋤込み、畝づくりをしました。肥料は津戸地区で塩蔵ワカメを作る際に破棄される部分を使用しました。畝づくりは経験のある生徒が指示をだしながら、少ない時間ですべての畝を完成させることが出来ました。手際の良さに正木氏も感心されていました。

 ビーチクリーン班では隠岐ジオパークツアーデスクの石川氏より、7月に開催予定のビーチクリーンのスケジュールや作業の方法などの注意事項を教えていただき、生徒たちは「楽しみながら海を綺麗にする」方法を話し合いました。また「ジオパーク探究」の活動で着用する作業着のデザインを任された生徒は、「長く着られる愛着のあるTシャツ」を目標にデザインを考えています。

畑①up.jpg畑②up.jpg

BC②up.jpgBC①up.jpg