5月28日(火)隠岐西郷ロータリークラブの定例会に招いていただき、ジオパーク研究の発表をしました。発表したチームは1年生の頃より「ふるさとを守ろう 私たちの手で〜特定外来生物オオキンケイギクを楽しく学べる方法〜」と題し、オオキンケイギクの判別ができるしおりを作成するなど、活動を続けてきました。
 発表では、6月に環境省と隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会が行う抜き取り作業についても告知し、参加を呼びかけました。ロータリークラブの方からは「自分たちも協力していきたい。しおりを使います。」との嬉しいお言葉も頂きました。
 参加した生徒は、「活動をしている自分たちにとっては当たり前のことでも、初めての人にとっては疑問に思うことがあるとやり取りをする中でわかりました。更に知らない人にとってもわかりやすい方法を追及をしていきたい。」と話していました。

s_IMG_2271up.jpgs_IMG_2312up.jpg

s_IMG_2309up.jpg