6月11日(火)2限に課題解決型学習の一環として9月から始まる「隠岐ジオパーク研究」に向けて、チーム活動の練習が始まりました。今回は、 ゲストトークと題して、隠岐の島町教育委員会より社会教育主事の稲葉氏とイザベラ氏にお越しいただきました。生徒たちのチーム活動が円滑に行えるよう、実例を交えながら「目的を持つことの大切さ」、「3つのワーク(フットワーク、ネットワーク、チームワーク)」といった、これから意識するべきことを話していただきました。笑いを交えながらのお話しに、生徒も聞き入っていました。今後それぞれのチームで隠岐高校魅力化の方策を考えていきます。

s_IMG_2623up.jpgs_IMG_2661up.jpg