9月4日(水)終日、 リンジャニ・ロンボクユネスコ世界ジオパーク( Rinjani-Lombok UNESCO Global Geopark)  エリアのフィールドトリップに参加しました。各グループにわかれ、安全確保のため警察の車が先導しました。以下生徒たちが訪れた場所を引率の教頭先生がリポートしてくださいました。

  • 西ヌサ・トゥンガラ国立博物館 ... ロンボク島とスンバワ島の民族文化を紹介する博物館。
  • リンサル寺院 ... 1714年に建立されたこの寺院群では、バリ人のヒンドゥー教とササッ人のイスラム教という、異なる宗教が同時に信仰さ れています。 また、ふたつの宗教と自然崇拝が混じったウェットゥ・テル信仰の聖地でもあります。ここでは地元の住民の方々が歓迎の踊りを披露してくださいました。
  • ベナン ケランブ滝、ベナン ストケル滝 ... リンジャニ山の麓に湧き出た水がとうとうと流れる滝。トレッキングコースを生徒とともに歩きましたが、私は日ごろの運動不足を痛感しました。ここでも地元住民から熱烈歓迎を受けました。ジオパークと観光を結びつけようという強い意欲が感じられました。

夕方ホテルに帰着後、プレゼンの練習をしました。プレゼンは9月5日11:40~12:00の予定です。

IMG_1827.jpgup.jpg20190905062712(1).jpgup.jpg