9月10日(火)1・2限で1年生の課題解決型学習の基礎発表会を行いました。今回の活動は、9月末から始まる「ジオパーク研究」の練習としてそれぞれのチームで「隠岐高校の入学者数が増える魅力化案」を考えました。全体を通してデータや実践例といった根拠も明示した発表内容になっており、中には参加者に質問を投げかけ考えてもらう仕掛けをしているチームもありました。各チーム発表を隠岐高校の魅力化事業に反映させていきたいと思います。
1年生は今後、都万地区を調査地として都万の宝を見つけ、それをどうしていくのかということを考えていきます。ジオパーク研究では課題の設定から解決方法を提案するだけでなく実際にやってみる、検証するということが加わってきます。今回の活動をしっかり振り返り、次のジオパーク研究につなげていきます。

IMG_5248.jpgup.jpgIMG_5256.jpgup.jpg

IMG-1945.jpgup.jpgIMG-1946.jpgup.jpg