10月17日(木)情報科学高校で開催された第36回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト島根県大会に3年生2名が出場しました。レシテーション(暗唱)の部門優勝者臼井君は、ジェスチャーも自在に駆使し発音・イントネーションも完璧に暗唱発表することができました。スピーチの部門優勝者隅田さんは、フィリピンでのボランティア経験をもとに自らの主張を展開し、優勝杯を手にすることができました。島根県の代表として1月の全国大会(東京)でも活躍することを期待しています。

IMG_0177.jpgup.jpgIMG_0186.jpgup.jpg

IMG_0190.jpgup.jpg