0月13日(火)、14日(水)にかけて、3大学(大阪・関西学院・立命館)様および6企業(コベストロジャパン、パナソニック、帝人、TDモバイル、日本航空、ナレッジキャピタル)様向けにジオパーク研究のオンライン発表会を行いました。生徒達は、とても緊張した面持ちでしたが、それぞれの教室で、約1年間研究を続けた内容を発表することができました。大学の関係者からはプレゼンの構成や方法などの助言や、イノベーションを行うときの大切にすべき視点をアドバイスしていただきました。また企業の関係者からは、ターゲットを明確にすることや調査するときにおさえて置くべき点、「消費者視点」を取り入れる大切さ、「チャレンジ」する大切さなど、これからの時代に必要な資質の助言を頂きました。本来、今回の発表会は関西研修旅行で実際に現地で行う予定でしたが、今年度はコロナ禍の影響でオンライン発表会という形となりました。

         開会式           発表する様子        意見・感想

HP掲載用.png

      発表画面         生徒の提案          教室風景