12月15日(火)、2年生のジオパーク研究の最終発表会を行いました。ジオパーク研究は、隠岐にある魅力を用いて、隠岐に抱える課題を地域と協力して解決していこうという取組です。その成果発表の場、また、協力して頂いた地域への還元の場として開催しております。
今年度は新型コロナの影響もあり、参加人数を制限した上での実施となりご迷惑をおかけしました。その対応策としてYoutube Live配信という新しい取組も行いましたが、皆様のご協力のおかげで、大変多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。
 校内選考会で選ばれた8チームの生徒は、今年度は新型コロナの影響でオンライン発表が続いていたため、多くの人前で発表するのはほぼ初めてで、とても緊張しておりました。しかし、代表で発表するという気持ちを前面に出し、今までで一番の発表をしてくれました。発表後は緊張の糸が切れたのか、控え室で号泣する生徒もおり、この会への気持ちが私たちへも伝わる内容でした。
 2年生はこの最終発表会をもってチームでの活動は終了し、これからは個人のキャリア探究へと向かいます。今まで応援して下さった地域の皆様、ならびに島外・県外の大学・企業の皆様ありがとうございました。これからはまた1年生が様々な形でお世話になることがあると思いますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

①.jpg②.jpg