今年度、都万地区を主調査地として隠岐ジオパーク研究を行ってきました。各チームが都万の宝をよりよくするための課題解決方法を考え、行動してきました。その中のDチームは、都万にある天健金草(あまたけかなかや)神社の知名度が上がり、島内外の人が訪れ、神社に関わりたくなる方法を考えてきました。今回、神社に触れる機会を増やす方法の実践として隠岐の島町立図書館で展示を行います。展示のテーマは、神社にまつわる大きさで、隠岐で一番大きな本殿を模型で作ったり、実際に使われていた巨大な幟(のぼり)を展示するなど、あまり知られていない魅力を伝えています。
 今後、展示の検証結果と合わせて、天健金草神社へ島内の人へ神社の魅力を伝える方法の提案をする予定です。 


チームより

 島内の方々に神社の存在、魅力、おもしろさを展示を通して知ってもらい、実際に神社に行きたくなるような工夫をしています。
 是非、展示を見て、神社に行ってみてください。

 展示タイトル:都万の宝"天健金草(あまたけかなかや)神社"のおもしろさ
 展示期間:2月2日(火)~27日(土)
 ※期間中の8日(月)、15日(月)~22日(月)は図書館が休館です。

IMG_4433.JPGIMG_4465.JPGIMG_4467.JPGIMG_4512.JPGIMG_4521.JPG