去る3月16日火曜日に、隠岐の島町役場 管理栄養士 三島裕子氏を講師にお招きし、食育講座を実施しました。5時限目は1年生を対象に「今からはじまる生活習慣病」をテーマに日頃の食生活のあり方について、食品に含まれる成分や栄養素の必要摂取量、生活習慣病の恐ろしさなど、データやサンプルを提示しながら、隠岐の島町の実情も踏まえてお話しいただきました。ジュースに含まれる糖分量にびっくりした生徒も多く「水分の取り方を工夫したい。」やこの他、「不足しがちなカルシウムや野菜をきちんと食べたい。」などの感想が多く聞かれました。
 また、6時限目は2年生を対象に「学力・体力アップの秘訣は食事にあり」というテーマで、生徒たちが6月に回答したアンケート結果も交えながらお話しいただきました。朝食や睡眠の重要性や朝食の摂取が学力アップや定着に関係することを知り、「朝食をバランスよく摂りたい。」「メディアの使用時間を減らして生活リズムを整えたい。」などの声が聴かれました。
 この食育講座をとおして、自分の日頃の食生活を振り返り、改めて食事や健康について考える良い機会となりました。

image0.jpeg image2.jpeg